Loading...

導入事例

有限会社辰巳園様

業種 : 造園業

導入前の勤怠管理・労務管理の問題点は何でしたか?

       
導入前は、紙の出勤簿に手書きをしていました。
記入忘れがとても多く、残業時間や休日出勤の時間確認を毎日しなくてはならず、とても大変でした。
実際の出退勤時間ではなく、自己申告による始業終業時間を記入していた為、客観的な出退勤時間の記録を管理者側が把握することが難しい状況でした。また、出勤簿に記入した退勤退勤時間よりも長居する従業員が多く、各自の時間管理もできていませんでした。

「ICタイムレコーダー」を選定いただいた理由は何ですか?

まず、とても安かったこと。 他社の勤怠システムは、たしかに使いやすい機能が備わっていましたが費用がとても高く、社員数が少ない弊社には、ここまでお金をかける理由がありませんでした。

また、手書きの出勤簿からコンピュータのシステムに変わる事に難色を示していた社員が多く、使いこなせなった場合は導入を中止して手書きの出勤簿に戻す予定でした。 ところがいざ使い始めてみると、シンプルな使いやすさに従業員がすぐに馴染めたことが決め手の一つです。これは想像以上でした。 さらに、給与ソフトと連携できる事も条件でした。

「ICタイムレコーダー」の導入後の効果はいかがでしたか?

導入を嫌がっていた社員が、すぐに慣れてきちんと打刻していたのは意外でした。 打刻はICカードをかざすだけ。マウスを使う事なく、出退勤打刻のボタンが自動で変わるので本当にシンプルな使いやすさです。 同時に時間に対する意識付けもでき、退勤後に長居する事なく全員早く帰るようになり、勤務時間とのメリハリができました。 管理者側も全員の正確な時間管理ができるようになり、導入前にあった確認等の無駄な作業時間を省く事ができました。

また、造園業なので現場への直行直帰が多く、スマホ打刻がとても役立っています。 こちらは機械の苦手意識からか、使いこなせていない従業員もいるのですが、スマホ打刻も簡単な操作で打刻ができるので、全員が使えるようにしたいです。

まだ全部の機能を十分に利用できていないと思うのですが、 無駄な作業時間も短縮、従業員の意識も変える事ができて、勤怠管理システム「ICタイムレコーダー」を導入して本当に良かったです。

無料トライアル申し込み お問い合わせ

ICタイムレコーダーに関するご質問、導入に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話での受付03-4530-6222

受付 月曜~金曜(土日祝は休日)10:00~17:00

Copy right © OPEN TONE All Right Reserved