Loading...

導入事例

株式会社エンパワーメント・ジャパン様

業種 : パートナー

パートナーにもお客さまにも安心のサポート体制

impressionICタイムレコーダーを知ったきっかけは何ですか?

当社の顧問先にはまだまだ紙のタイムカードをご利用されているお客さまが多く、打刻間違いや印字が見えないなどの確認に時間を費やしていらっしゃいました。

そのようなお客さまに対して業務を効率化できるご提案が何か出来ないものかと考えていたときに、業務パッケージメーカーのソリマチ株式会社の担当者から「勤怠管理システムが便利ではないか」とICタイムレコーダーをご紹介いただいたのがきっかけです。

ICタイムレコーダーパートナー導入事例株式会社エンパワーメント・ジャパン様
ICタイムレコーダーパートナー導入事例株式会社エンパワーメント・ジャパン様
ICタイムレコーダーパートナー導入事例株式会社エンパワーメント・ジャパン様

ProblemパートナーとしてICタイムレコーダーをお客さまへご提案いただくようになってから、お客さまの反応はいかがでしたか?

我々社労士はお客様から労務関係のご相談を受けることが多くあります。法人や個人事業主のお客さまに対しては労務コンサルティングとして勤怠管理のシステムをご提案、導入のご支援をおこなっております。その一つとしてICタイムレコーダーをご提案しております。

ICタイムレコーダーパートナー導入事例株式会社エンパワーメント・ジャパン様

【料金に関して】

まず第一にお客さまへご提案する際の料金の説明がとてもシンプルで済みます。 「費用は人数分のID料金のみ。(しかも1ヵ月後から)」 お客さまには「そんなに安くていいの?」と驚かれます。 「使ってみないと判断できない」というお客さまには無料トライアルで1ヶ月間おためしいただけるので、ご納得した上でお使いいただいております。

【サポートに関して】

次に我々がご提案したお客さまに対して我々自身がしっかりとサポートできる、また、システムの専門知識が無い我々でもしっかりとサポートしてもらえる環境が整っていることは重要なポイントです。 たとえばお客さま先で我々が設定作業をおこなう際も、電話でリアルタイムにサポートしてもらえるので我々も安心ですし、お客さまも喜んでいただけるので「サポート体制が充実しています」とご紹介ができます。

【データのクラウド化】

給与計算ソフト(ソリマチ)へ勤怠データを送信・連携をおこなうことで、データ入力業が手動から自動化され格段と効率が良くなり 「これならお客さまの業務効率化に繋がる」と、パートナーとしてICタイムレコーダーをお勧めするようになりました。

ProblemICタイムレコーダーをつかって、今後どのようにビジネスを展開されていきますか?

当社では、給与計算アウトソーシング、就業規則の作成といった決まったメニューだけでなく、お客さまのニーズに合わせた労働時間管理全般のご支援もさせていただいております。

当社の顧問先にはすでにICタイムレコーダーを導入し社労士の専門知識を生かしたアドバイスや運用をしており、同時にICタイムレコーダーの給与連携機能を使い、当社が受託する給与計算業務の効率化にも繋がっています。

ICタイムレコーダーはお客さまへの提案の際の印象が非常に良く、今後も新規顧客獲得のツールとしても利用していきたいと考えております。

ICタイムレコーダーパートナー導入事例株式会社エンパワーメント・ジャパン様 当社は、中小企業の人事労務を取り巻く分野を総合的に支援するコンサルティング会社です。 代表は社会保険労務士でもあり、より専門的な視点で勤怠管理に関するシステム導入や制度設計、ソフトウェアの販売、給与計算を始めとする事務代行などを行っています。また、併設の社会保険労務士事務所では、採用や人材育成に係る助成金の提案等も併せて行っています。当社の強みは財務に関するセカンドオピニオンとしての機能です。 当社代表が会計事務所で実務経験を積んでいることもあり、クライアント先の関与税理士や担当者と強力に連携を図りながら、より適切なアドバイスを提供できるよう一緒に知恵を絞って提案するスタイルを取っています。
無料トライアル申し込み お問い合わせ

ICタイムレコーダーに関するご質問、導入に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話での受付03-4530-6222

受付 月曜~金曜(土日祝は休日)10:00~17:00

Copy right © OPEN TONE All Right Reserved