ニュース
【ニュースリリース】「ICタイムリコーダー」が東京都が実施する「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」の補助金対象となりました。

2019年12月5日


「ICタイムリコーダー」が東京都が実施する「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」の
補助金対象となったことをお知らせいたします。

「はじめてのテレワーク」は都内の中堅・中小企業に対しテレワークをトライアルする為の制度です。

はじめてテレワークについて(外部サイト):https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/telework.html

ICタイムリコーダー案内ページ(外部サイト):https://www.telework-plan.metro.tokyo.lg.jp/tool?tol_id=235

はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金) 申請までの流れ(概略)(外部サイト)
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/documents/telework_sinseimadenonagare.pdf

■補助対象事業者
 ・都内に勤務している常時雇用する労働者を2人以上999人以下、かつ6か月以上継続して雇用していること
 ・就業規則にテレワークに関する規定がないこと
 ・東京都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」(外部サイトへリンク)に参加している 等

■補助対象費用
 ・テレワーク環境の構築:
 1、東京都が作成する「テレワーク導入プラン」より選定した、 機器等の購入費用、システム構築費用、 関連ソフト利用料
 2、モバイル端末等整備費用
 
・就業規則へのテレワーク制度整備:
1、テレワークに関する規定を就業規則に定めることに要する専門家への委託費

■補助金上限額
従業員数300人~999人の企業 110万円
従業員数100人~299人の企業 70万円
従業員数100人未満の企業 40万円
 ※制度の申請方法など詳しくはリンク先の「東京しごと財団」へご相談してください。

 上記制度を利用して新規導入もしくは新支店などでのICタイムリコーダー導入、打刻専用端末のピットタッチ・プロ2など端末購入検討中でございましたらお見積のご依頼をいただければ幸いです。

会社概要

会社名 :株式会社オープントーン
  • https://www.opentone.co.jp/
  • 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
  • 設立 :2003年2月17日
  • 代表者 :佐藤 大輔
  • 従業員数:50名 (2018年3月現在)
  • 資本金 :1,500万円

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

このページのトップへ