スタッフブログ

当日休憩時間の合計で丸められる機能が追加されました

2016年9月21日

2016年9月10日にICタイムリコーダーのバージョンアップが行われました。

今回のバージョンアップでの変更点は、当日休憩の合計に対して時間丸めができるようになったところです。

これまでの休憩時刻丸めは、休憩の入り・戻り時刻に対して行うものでしたが、一日の合計休憩時間の合算値に対して丸めができるメニューが追加されました。

休憩時刻毎の丸めでの実際の休憩時間との差異を懸念され設定を見送っていた方は、こちらの機能のご利用をご検討ください。

なお、設定は管理者IDでログインした後に、管理ユーザーモードに切り替え、「勤務体系メンテナンス」より行います。

勤務体系メンテナンス

丸める時間は5分単位での設定が可能で、丸めた休憩合計時間は労働時間の前と後ろのどちらから差し引くのかを選択できます。
また、休憩当日合計丸めの機能をご利用になる際には、「実労働固定時間」の設定が必要になります。
さらに、出勤時刻を始まりとし、設定した固定時間を過ぎたところからが残業扱いとなるため、CSV勤務表出力する際の項目設定の見直しが必要となるケースもございます。
普通残業時間を「当月所定外[1.25]」、深夜残業時間を「当月総労働(深夜)[0.25]」として算出することになりますのでご注意ください。

詳細につきましてはサポート担当に電話やメールでお問い合わせいただければ幸いです。

このページのトップへ