スタッフブログ

従業員の方の細かい権限設定が行えるようになりました

2016年7月19日

016年7月16日にICタイムレコーダーのバージョンアップが行われました。

今回のバージョンアップでの大きな変更点は、従業員の方向けに
権限設定が細かく行えるようになったところです。

これまでにも、
「従業員には勤務表の閲覧のみ可能で、修正やブラウザ打刻は行えないようにしておきたい」
「勤務表の閲覧も修正も表示されず、当日の勤怠打刻のみ表示される画面にしてほしい」
「社員メンテナンスの編集は従業員でも行えるようにしてほしい」
などといったお声もあり、細かく設定分けできるように機能改善いたしました。

基本の設定は管理者アカウントでログインしてから行う必要があります。
IC勤怠管理システムのWeb画面にログインして管理ユーザーモードに切り替えていただき、
「メニュー設定(スタッフ・一般)」より変更が可能です。

以下でいくつか、設定例をご案内していきます。

■WEB打刻で社員全員の打刻は行えるようにしたいが、修正はできないようにしたい

[勤怠の入力]画面を常に表示させておいて、出社・退社する社員が自分の名前を選択してブラウザ打刻できるようにしておく

1.「役職メンテナンス」で「WEB打刻用」を追加し、全社員が閲覧可能な設定にしておく

2.「メニュー設定(スタッフ・一般)」で、[新規登録]ボタンを押下する
[勤怠の入力]……表示+修正の設定
[勤務表修正]……非表示の設定
その他の設定個所……適宜
設定が完了したら、[登録]ボタンを押下する

3.「社員メンテナンス」で勤怠打刻専用の社員IDを作成する
——————–

■従業員は勤務表閲覧のみで、打刻も修正も行えないようにしたい

1.「メニュー設定(スタッフ・一般)」で、[新規登録]ボタンを押下する
[Web勤務表閲覧]……表示の設定
[勤務表修正]……非表示の設定
[勤怠の入力]……非表示の設定
その他の設定個所……適宜
設定が完了したら、[登録]ボタンを押下する
——————–

■シフト組み(スケジュール登録)の部分は従業員に任せたい
1.「メニュー設定(スタッフ・一般)」で、[新規登録]ボタンを押下する
[スケジュール月間/日別登録]……表示+修正の設定
その他の設定個所……非表示の設定
設定が完了したら、[登録]ボタンを押下する
——————–

■従業員はブラウザでは当日の勤怠打刻のみを行えるようにしたい
1.「メニュー設定(スタッフ・一般)」で、[新規登録]ボタンを押下する
[勤怠の入力]……表示の設定
その他の設定個所……非表示の設定
設定が完了したら、[登録]ボタンを押下する
——————–

■従業員で社員メンテナンス画面は編集できるようにしておく
1.「メニュー設定(スタッフ・一般)」で、[新規登録]ボタンを押下する
[社員メンテナンス]……表示+修正の設定
その他の設定個所……非表示の設定
設定が完了したら、[登録]ボタンを押下する

メニュー設定

メニュー設定が終わったら、.「社員メンテナンス」で該当社員の変更画面に進み、[メニュー定義]で
作成したメニューを選択し、[登録確認]→[登録]ボタンを押下します

細かい権限設定を必要とされていた皆さま、ぜひ新しい機能をご活用ください。

このページのトップへ