「勤怠管理」相談室(Q&A)

Q.複数回の休憩に対応していますか?

2019年2月7日

Q&A

タイムカード

タイムレコーダー

勤怠管理

※ここではお客様からよくお問合せ頂く内容を掲載いたします。

Q.

当社はアルバイト従業員が多い店舗を運営しています。来客状況により、休憩が取り辛くなることもあるので、複数回に分け、休憩を従業員に取得させています。
クラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」は複数回の休憩の取得に対応することは可能ですか?

青ライン

A.

対応可能です。
事前に勤務体系の設定で固定の休憩時間を最大3回まで設定しておくことが可能です。
また、「休憩IN」「休憩OUT」といった中休みの打刻ボタンを追加登録することが可能なので、固定のされていない休憩時間を複数回記録することにも対応しています。

青ライン

このページのトップへ