「勤怠管理」相談室(Q&A)

Q.無料の勤怠管理システムとの違いを教えてください。

2019年2月7日

Q&A

タイムカード

タイムレコーダー

勤怠管理

※ここではお客様からよくお問合せ頂く内容を掲載いたします。

2015年8月20日

Q.

インターネットで「勤怠管理」「タイムカード」「タイムレコーダー」等で調べると、無料の勤怠管理システムが
検索されますが、クラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」と何が違いますか?

青ライン

A.

無料の勤怠管理システムの多くは、
・サポート窓口が無い。
・利用できるのは5名まで。
・勤怠管理データの保存が出来ない。
・エクセルへの手入力が必要。
・ICカードなど客観的な記録ができない。
・給与システムへのデータ連携が出来ない。
等々機能やサービスが限定されている場合が多いようです。

クラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」ではお客様に安心してご利用いただけるよう、サポートは勿論のこと、紙のタイムカード、タイムレコーダーのように打刻の記録をするだけでなく、勤怠時間計算や給与システムとの連携も可能な勤怠管理システムです。

青ライン

このページのトップへ