「勤怠管理」相談室(Q&A)

Q.打刻が漏れている従業員を一括で確認、修正することは可能ですか?

2019年2月7日

Q&A

タイムカード

タイムレコーダー

勤怠管理

※ここではお客様からよくお問合せ頂く内容を掲載いたします。

Q.

当社では毎日の出退勤の打刻忘れが多く、毎月修正作業に時間が掛かって
しまっています。
毎月の修正作業を軽減すべく、打刻忘れの従業員を一括で確認や修正をすることは可能ですか?

青ライン

A.

可能です。
クラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」では打ち忘れの一括確認、修正に特化した、「打ち忘れリスト」機能を搭載しています。
「打ち忘れリスト」機能で抽出された打刻漏れのリストは、エクセルのような操作で簡単に一括修正が出来る機能です。

青ライン

このページのトップへ