「勤怠管理」相談室(Q&A)

Q.システム初期費用はいくらですか?

2019年2月7日

Q&A

タイムカード

タイムレコーダー

勤怠管理

※ここではお客様からよくお問合せ頂く内容を掲載いたします。

Q.

クラウド型勤怠管理システムを調べたところ、システム初期費用は
1人3,000~5,000円や1社30万~200万円かかると言われましたが、
クラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」では本当にシステム初期費用は無料なのですか?

青ライン

A.

はい、本当にシステム初期費用は無料です。
・打刻用のWindowsパソコン(Windows7 もしくは Windows8)
・ICカードで打刻をするために必要なICカードリーダー(PaSoRi (パソリ) 型番 RC-S380)
・ICカード(公共交通機関、スーパーやコンビニ等の電子マネーカードが使えます。)
が必要です。
※ 打刻用ソフトウェア「IC勤怠」は無料です。

青ライン

このページのトップへ