「勤怠管理」相談室(Q&A)

飲食業(30名規模)様での導入後のご感想

2019年1月15日

※このページでは「ICタイムリコーダー」を導入いただいているお客様の事例を掲載します。

2017年1月20日

■業種 : 飲食業

青ライン

■拠点数 : 3拠点

青ライン

■従業員数 : 約30名

青ライン

■打刻方式 : ICカード

青ライン

■シフト管理 : していない

青ライン

■導入前 : タイムカード、タイムレコーダー

青ライン

■導入前の課題 :

導入前の勤怠管理の問題は締め日から給与支払いまでのタイムカードの回収後の打刻忘れ等の修正、給与ソフトへの入力でした。
各店舗から送られてきたあとの営業日が実質5営業日に満たない時も多く
毎月給与担当者は残業行う事も多く、苦労しておりました。

■導入後の効果:

今回導入したICタイムレコーダーはクラウド型の為、日時で勤怠のチェックも行えるようになり、CSVで給与ソフトにインポートする事が可能なので、タイムカードの郵送や給与ソフトへの入力などの手間もなくなりました。
残業時間や深夜時間も勤務体系毎にしっかり計算してくれるのでチェックの時間も大幅に短縮されました。

青ライン

このページのトップへ