「勤怠管理」相談室(Q&A)

士業での勤怠管理 導入事例

2019年1月2日

※このページでは「ICタイムリコーダー」を導入いただいているお客様の事例を掲載します。

■業種 : 士業

青ライン

■拠点数 : 2拠点

青ライン

■従業員数 : 約50名

青ライン

■打刻方式 : ICカード

青ライン

■シフト管理 : していない

青ライン

■導入前 : タイムカード、タイムレコーダー

青ライン

■導入前の問題点 :

導入前はしっかりとした勤怠管理を行っておらず、自己申告に頼ってるような
運用方法でした。
従業員数も増え、残業時間の管理や遅刻・早退などもしっかりと管理する事が
必要になってきたため、勤怠管理システムを導入することにしました。

■導入後

勤怠管理システム導入後は、月々の残業時間の把握や遅刻早退欠勤など
労務状況の管理をしっかり行えるようになり、従業員、管理部門とも
勤怠の入力や報告といった業務が大幅に減り、かなりの効率化に成功しました。

青ライン

このページのトップへ